HOMEP-Co研のご紹介

日本ファーマシューティカルコミュニケーション学会のご紹介

日本ファーマシューティカルコミュニケーション学会(日本学術会議協力学術研究団体 第304号)は薬剤師の業務や大学の薬学教育の中でファーマシューティカルコミュニケーション を体系づけ、より質の高いものにするための活動をしています。


現在会員は約180名、

保険薬局薬剤師
病院薬局薬剤師
企業の薬剤師
大学の教員
学生

がおり、幅広い活動をしています。

当研究会では
○コミュニケーションのスキルアップと、研究
○大会開催による発表の場
○会誌の発行
○会員限定ワークショップ
○メーリングリストでの意見交換

を行っています。