HOME大会のご案内平成21年大会報告

大会のご案内

第2回 日本ファーマシューティカルコミュニケーション学会 年会のご案内

テーマ「コミュニケーションとその背景を科学する質的研究への誘い」
大会長 後藤恵子(東京理科大学)

日本ファーマシューティカルコミュニケーション学会では、来る平成21年1月11日に第2回の年会を開催いたします。

日時 :平成21年1月11日(日) 10:00~17:00

場所 :東京理科大学 九段校舎 KC201教室
     最寄り駅:九段下 東京メトロ半蔵門線,東京メトロ東西線,都営新宿線
     地図はこちら
     

参加費:会員3,000円(年会費5,000円)
     非会員7,000円
     学生500円(学生証提示のこと。社会人学生は一般扱い)

懇親会:東京理科大学 九段校舎
     会費5,000円

参加締め切り:2009年1月5日(当日参加も可)
演題締切  :2008年11月28日

※参加費・懇親会費は全て当日会場にて頂戴致します。

一般演題発表を募集しております。ファーマシューティカルコミュニケーションに関わるどのようなテーマでも歓迎致します。発表8分、質疑4分。

プログラム

項目
内容

総会
  一般演題発表
ランチョンセミナー
(共催:
ファイザー株式会社)
講師:
社会福祉法人北明会 深緑苑デイサービスセンター
介護支援専門員
浦島秀之

テーマ 「認知症患者さんとのコミュニケーションを考える」
特別講演 講師:
名古屋大学大学院 教育発達科学研究科教授
大谷 尚

テーマ 「質的研究とは何か」
シンポジウム
テーマ 「薬学領域における質的研究の可能性」

昭和大学薬学部社会薬学研究室教授 亀井美和子
医薬品・治験研究会代表 別府宏圀
東京理科大学薬学部 健康心理学研究室教授 後藤惠子