ピコ学会とは?

日本ファーマシューティカルコミュニケーション学会(日本学術会議協力学術研究団体 第304号)は、薬剤師の業務や大学の薬学教育の中でファーマシューティカルコミュニケーション を体系づけ、より質の高いものにするための活動をしています。

  • 専門性の発揮
  • 患者さんや家族との信頼構築と問題解決
  • 医療チームでの貢献
  • 組織の成熟
  • 薬剤師自身の人間成長

すべてベースにはコミュニケーションがあります

研修用資料の一覧は
こちらから

お知らせ

当学会がシンポジウムを後援します。

日本学術会議薬学委員会薬剤師職能とキャリアパス分科会、日本薬学会 が主催する公開シンポジウム「薬剤師が担う医療と薬学教育」を当学会が後援します。

2020年度大会開催地決定

第14回大会 2020年6月28日(日)北里大学白金キャンパス 開催予定。

第13回大会の情報をアップしました。

2019年9月7日(土)・8日(日)岐阜薬科大学
テーマ/処方提案ができる薬剤師を目指してーコミュニケーションスキル、何が必要!!ー
お申し込みはこちらからお願いします。

日本ファーマシューティカル
コミュニケーション学会

会員マイページはこちら

年会費等のお支払いについては、
こちらからマニュアル(PDF)をご参照ください。