大会

第13回日本ファーマシューティカルコミュニケーション学会大会

テーマ/処方提案ができる薬剤師を目指してーコミュニケーションスキル、何が必要!!ー

開催概要

主催
日本ファーマシューティカルコミュニケーション学会
開催日時
2019年 9月7日(土)
14:00~17:00  ACST(Advanced Communication Skill up Training)等セミナー、特別講演
9月8日(日)
9:00~16:30 総会・大会
会場
9月7日 岐阜大学サテライトキャンパス アクセス
9月8日 岐阜薬科大学 アクセス
大会長
寺町ひとみ (岐阜薬科大学)

改訂薬学教育モデル・コアカリキュラムでは、卒業時までに修得されるべき「薬剤師として求められる基本的な資質」を前提とした学習成果基盤型教育が展開されています。F薬学臨床の薬物療法の実践の一般目標では、「個々の患者に適した薬物療法を提案・実施・評価できる能力を修得する」とあります。そこで、本大会では、医師への疑義照会、処方提案時のコミュニケーションの取り方に注目し、そのスキルアップのための講演・セミナーなどを企画いたします。
第1日目は、コミュニケーションのスキルアップを目指したAdvanced Communication Skill up Training(ACST)、岐阜大学MEDCの藤崎先生を特別講師にお迎えして医師への疑義照会時のより良いコミュニケーションについてご講演いただく予定です。
第2日目は、参加者の皆様へより多くの情報を提供したく、昭和大学医学部教授の木内祐二先生に臨床推論の在宅医療に関する特別講演、一般演題、ランチョンセミナーを企画しております。また、モバイルファーマシーの見学も行います。
奮ってご参加ください。

[  大会一覧へ戻る ]